イベント

イベントを読み込み中

イベントカレンダー イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

平成27年度電池材料研究会

2016-1-12 (火) 10:00 - 16:50

CROSS

平成27年度電池材料研究会

HEVやEVのような環境対応自動車のキーデバイスと期待されるLiイオン電池は、高容量化や大電流化などの高性能化だけでなく、高信頼・高安全性と低コスト化が強く望まれている。これらを実現するため、国内では国主導の大型プロジェクトがいくつか推進されており、産官学連携で活発な研究開発が進められている。そこで今回は、放射光や中性子などの量子ビームによる構造解析の観点から、こうしたプロジェクト成果を中心に、材料・部材から電池構造までのマルチスケールでの二次電池構造解析研究の最前線を紹介する。

開催日時

2016年1月12日(火) 10:00~16:50

場所

研究社英語センター
〒162-0825 新宿区神楽坂1-2
Tel: 03-3269-4331

JR中央・総武線飯田橋駅西口徒歩約3分
東京メトロ南北線・有楽町線飯田橋駅B2a、B3出口徒歩約7分

申込方法

下記の内容をご記入のうえ、メールでお申し込みください。
——————————————–
 (1) お名前
 (2) ご所属
 (3) ご連絡先 (電話番号、メールアドレス)
 (4) 懇親会に  参加する / 参加しない
*懇親会への参加を当日キャンセルされた場合、会費をいただきますのでご了承ください。
——————————————–

【申込み、問い合わせ先】
中性子産業利用推進協議会
事務局 大内 薫
Email: info@j-neutron.com

交流会

近くの地ビールダイニング「ラ・カシェット」で交流会を開催します。施設側とユーザーのざっくばらんな意見の交換の場になります。是非ご参加ください。
参加希望者は事前に登録してください。当日も受け付けます。

会費: ¥3,000
時間: 17:10~19:10
会場: 神楽坂 ラ・カシェット 
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂1-10 三経第22ビル3F

テーマ

量子ビームによる二次電池構造解析研究の最前線 -材料・部材から電池構造まで-

プログラム

司会 : 研究会幹事 神山崇 (KEK)

10:00 – 10:05 開会挨拶 研究会主査
菅野了次
(東京工業大)
10:05 – 10:30 J-PARC/MLFにおける中性子産業利用の現状 林 眞琴
(茨城県)
10:30 – 10:55 iMATERIAにおける電池材料研究 石垣 徹
(茨城大)
【基調講演】
10:55 – 11:55 二次電池材料構造解析の最前線と今後の展望 菅野了次
(東京工業大)
11:55 – 12:55 昼食  
12:55 – 13:35 放射光を用いた蓄電池合材の不均一現象解析 内本善晴
(京都大)
13:35 – 14:10 SPICAによるLiイオン電池研究の成果 米村雅雄
(KEK)
14:10 – 14:45 Naイオン電池用正極材料の特性と構造解析 駒場慎一
(東京理科大)
14:45 – 14:55 昼食  
14:55 – 15:35 結晶PDF構造解析で何がわかるか-手法と実例- 大友季哉
(KEK)
15:35 – 16:10 固体電解質材料における不規則構造のPDF解析 森 一広
(京都大)
16:10 – 16:45 Liイオン電池のパルス中性子イメージング 木野幸一
(北海道大)
16:45 – 16:50 閉会挨拶 林 眞琴
(茨城県)

主催

中性子産業利用推進協議会
茨城県中性子利用促進研究会
総合科学研究機構 東海事業センター (CROSS東海)
J-PARC/MLF利用者懇談会

詳細

日付:
2016-1-12 (火)
時間:
10:00 - 16:50
イベントカテゴリー:

主催者

中性子産業利用推進協議会
茨城県中性子利用促進研究会
一般財団法人 総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター

会場

研究社英語センター
Japan 〒162-0825 東京都
新宿区, 神楽坂1-2
+ Google マップ
電話番号:
03-3269-4331
Web サイト:
http://www.kenkyusha.co.jp/modules/11_meetingroom/index.php?content_id=1