イベント

イベントを読み込み中

イベントカレンダー イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

J-PARC Workshop2018 / Deuterium Labeling Study for Neutron Science

1/15 (火) - 1/16 (水)

無料

開催趣旨(Objective of the meeting)

タンパク質や高分子などライフサイエンス・ソフトマター分野における中性子科学研究では、重水素ラベル法は標的分子のみをクローズアップした研究が可能となることから、J-PARCセンターMLFでは中性子科学の飛躍的な発展の鍵を握る重要な技術と位置付けています。本ワークショップでは国内外の重水素化材料にかかわる専門家を招聘して、最先端・先駆的技術と成果について議論します。

参加申し込み

以下のフォームからお申し込みください。

使用言語(Language)

英語(English)

プログラム(Program)

January 15th

12:00 – 13:30 Reception
13:30 – 13:40 Opening & Introduction of J-PARC MLF
T. Kanaya (KEK/J-PARC Center)
13:40 – 13:50 Introduction of J-PARC MLF Users Society for Deuterium Labeled Materials
H. Sajiki (Gifu Pharmaceutical Univ.)
Plenary Session 1, Chair:H. Sajiki (Gifu Pharmaceutical Univ.)
13:50 – 14:40 Advances of Deuterium Labelling at the Australian National Deuteration Facility
T. A. Darwish (ANSTO-NDF)
14:40 – 15:00 Coffee Break
Science Session_1_Chemistry, Chair:K. Akutsu (CROSS)
15:00 – 15:30 Transition Metal-Catalyzed Synthesis of Deuterated Aryl Compounds
M. Kuriyama (Nagasaki Univ)
15:30 – 16:00 Dynamics of Imidazolium Ionic Liquid
O. Yamamuro (Univ. of Tokyo)
16:00 – 16:30 SANS analysis of Internal Structure of Supramolecular Nanofiber
I. Akiba (Univ. of Kitakyushu)
Science Session_2_ Industry (Japanese Session), Chair:T. Miyazaki (CROSS)
16:30 – 17:00 Introduction of Iwatani Deuterium Business
S. Ohkawa (Iwatani Co., Ltd.)
17:00 – 17:30 Introduction of Shoko Science
R. Sato (Shoko Science Co., Ltd.)
18:30 – Dinner at Hakkaku

January 16th

Science Session_3_ Biology, Chair:M. Adachi (QST)
9:00 – 9:30 Structural analysis of protein complex utilizing inverse contrast matching SANS
M. Sugiyama (Kyoto Univ.)
9:30 – 10:00 Dynamical behavior of water between phospholipid membranes
T. Yamada (CROSS)
10:00 – 10:30 Protein deuteration for small angle neutron scattering
T. Oda (Yokohama City Univ.)
10:30-11:00 Coffee Break and Group Photo
Plenary Session 2, Chair:K. Akutsu (CROSS)
11:00 – 11:50 Deuterium Substitution in Soft Materials: Subtle Changes with Huge Implications
Kunlun Hong (Oak Ridge National Laboratory)
11:50 – 13:00 Lunch Time
Science Session_4_ Polymer Science, Chair:H. Aoki (JAEA/KEK/J-PARC Center)
13:00 – 13:30 Polymer analysis using SANS
A. Takano (Nagoya Univ.)
13:30 – 14:00 Polymer analysis using NR
D. Kawaguchi (Kyusyu Univ.)
Report from J-PARC MLF, Chair:Y. Kawakita (J-PARC Center/JAEA)
14:00 – 14:20 Current Status of J-PARC MLF Deuteration Laboratory
H. Aoki (JAEA・KEK/J-PARC Center)
14:20 – 14:40 Current Status of the Small and Wide Angle Neutron Scattering Instrument (TAIKAN) at J-PARC
S. Takata (JAEA/J-PARC Center)
14:40 – 15:00 Current Status of neutron reflectometer BL16 SOFIA at J-PARC MLF and its applications utilizing deuterated materials
F. Nemoto (KEK/J-PARC Center)
15:00 – 15:05 Closing
T. Kanaya (KEK/J-PARC Center)
15:10 – 17:00 Site visit to J-PARC

世話人(Organizers)

金谷利治(J-PARCセンター)、川北至信(J-PARCセンター)、青木裕之(J-PARCセンター)、大原 高志(J-PARCセンター)

高田 慎一(J-PARCセンター)、安達 基泰(QST)、宮﨑 司(CROSS)、阿久津 和宏(CROSS)、佐治木 弘尚(岐阜薬科大学)

中川 洋(JAEA)、田中 伊知朗(茨城大学)

運営組織

主催

J-PARC センター

共 催

総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター

J-PARC MLF利用者懇談会

後 援

日本プロセス化学会

量子科学技術研究開発機構(QST)

問合せ先

総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター

阿久津 和宏

茨城県東海村白方162-1いばらき量子ビーム研究センター A307

TEL: 029-219-5310 Ext:3410

E-mail: k_akutsu[at]cross.or.jp([at]を@に置き換えてください)

詳細

開始:
1/15 (火)
終了:
1/16 (水)
参加費:
無料
イベントカテゴリー:

主催者

J-PARCセンター
Web サイト:
http://j-parc.jp/

会場

いばらき量子ビーム研究センター(IQBRC)2階 B201, 202多目的ホール
Japan 〒319-1106 茨城県
那珂郡東海村, 白方162-1
+ Google マップ
電話番号:
029-219-5300
Web サイト:
https://neutron.cross.or.jp/ja/access/