イベント

イベントを読み込み中

イベントカレンダー イベント一覧

J-PARC Workshop 2024, Deuterium Science Entering an Advanced Phase

10/18 (金)

イベント ナビゲーション

CROSS

開催趣旨(Objective of the meeting)

重水素で標識した化合物は、中性子散乱法やNMR法などの同位体と敏感に相互作用する分析法や、医薬品、液晶材料、有機EL、光ファイバーなどの機能性亢進を目的として広く利用されている。中性子散乱研究においては、試料の散乱コントラスト制御や水素の中性子非干渉性散乱バックグラウンドを低減するために重水素標識技術が活用されている。本ワークショップでは、重水素標識機材料を用いた最先端的・先駆的な研究成果について発表・討論し、J-PARC MLFにおける中性子科学研究のための重水素ラベル化技術の成長戦略についても集中して議論することで、J-PARC MLFを始めとした国内外の重水素標識分子が先導する中性子科学研究の更なる活性化を図ります。

開催日時(Date and time)

2024年10月18日(金)9:00~18:00(October 18th, 2024 9:00~18:00 )

開催場所(Venue)

茨城大学水戸キャンパス ライブラリーホール
〒310-8512 茨城県水戸市文京2丁目1−1

プログラム(予定)(Program)

8:30— Reception
9:00—9:10 Opening & Introduction of J-PARC MLF TBD
9:10—9:20 TBD TBD
Plenary Session 1
Chair:
9:20—10:10 TBD TBD
10:10—11:00 TBD TBD
Coffee Break(11:00-11:10)
Science Session 1
Chair:
11:10—11:35 TBD TBD
11:35—12:00 TBD TBD
Lunch Time (12:00-12:50)
Plenary Session 2
Chair:
12:50—13:40 TBD TBD
13:40—14:30 TBD TBD
Group Photo & Coffee Break (14:30-14:50)
Science Session 2
Chair:
14:50—15:15 TBD TBD
15:15—15:40 TBD TBD
15:40—16:05 TBD TBD
Science Session_3 (Advanced Sciences in D-labelled Materials)
Chair:
16:10—16:40 TBD TBD
16:40—17:10 TBD TBD
Report from J-PARC MLF
Chair:
17:10—17:50 TBD TBD
Summary
17:50—18:00 Summary talk & Closing
Dinner (19:00-, @Mito)

申込方法(Registration)

少々お待ちください。Please wait a moment.

運営組織(予定)(Organizing Institution)

主催

J-PARCセンター

共催

CROSS
J-PARC MLF利用者懇談会
茨城大学フロンティア応用原子科学研究センター
京都大学複合原子力科学研究所

協賛

日本プロセス化学会

世話人(Organizing Committee)

<JAEA, KEK, J-PARCセンター>
  大友季哉(代表)、青木裕之、 奥隆之、 川北至信、 柴崎千枝、中村充孝、小田隆

<CROSS>
  阿久津和宏、上田実咲、柴山充弘、日下勝弘、杉山晴紀

<QST>
  安達基泰

<岐阜薬科大学>
  佐治木弘尚(プログラム編集委員長)、井川貴詞、山田強

<京都大学>
  杉山正明

<横浜市立大学>
  立川仁典

<茨城大学>
  森聖治、田中伊知朗、山口峻英

これまでの研究会一覧(Past workshops and meetings)

1) J-PARC Workshop “Neutron Biology for Next Generation”, March 22nd-23rd, 2017, Ibaraki Quantum Beam Research Center     Tokai, Japan.
    Summary: JAEA-Review 2017-024, J-PARC 17-03, DOI:10.11484/jaea-review-2017-024

2) J-PARC Workshop “Deuterated Materials Enhancing Neutron Science for Structure Function Applications”; October
    19th-20th, 2017, Ibaraki Quantum Beam Research Center, Tokai, Japan.
    Web site: https://neutron.cross.or.jp/ja/events/v17015/
    Summary: JAEA-Review 2018-002, J-PARC 17-06, DOI:10.11484/jaea-review-2018-002

3) Meeting on Deuterium Labeled Compound for Neutron Science, November 15th, 2018, Ibaraki Quantum Beam     Research Center, Tokai, Japan.
    Web site: https://neutron.cross.or.jp/ja/events/v18019/

4) J-PARC Workshop “Deuterium Labeling Study for Neutron Science”, January 15th-16th, 2019, Ibaraki Quantum Beam
    Research Center, Tokai, Japan.
    Web site: https://neutron.cross.or.jp/ja/events/190115-16/

5)J-PARC Workshop 2022, ”Deuterium Science Entering a New Phase”, January 19th-20th, 2023, Ibaraki Quantum Beam
    Research Center, Tokai, Japan.
    Web site: https://neutron.cross.or.jp/ja/events/20230119-20-2/

問い合わせ先(Contact)

阿久津 和宏
  (一財)総合科学研究機構(CROSS)中性子科学センター
    茨城県東海村白方162-1 AYA’S LABORATORY量子ビーム研究センター A307
    TEL: 029-219-5300
    E-mail: k_akutsu[at]cross.or.jp *[at]を@に置き換えてください。

詳細

日付:
10/18 (金)
イベントカテゴリー:
,

会場

茨城大学 水戸キャンパス
日本 〒310-8512 Ibaraki 水戸市文京2-1-1, + Google マップ
サイト:
https://www.ibaraki.ac.jp/generalinfo/campus/mito/