2015A期 利用可能な共用ビームラインの中性子実験装置

利用可能な共用ビームラインの中性子実験装置

応募を受付ける共用ビームラインの中性子実験装置は下記の通り予定しています。実験装置の詳細な情報については、中性子実験装置の仕様のページ  でご確認いただくか、各実験装置の担当者へお問い合わせください。

番号 実験装置名称 連絡先 実験装置責任者
CROSS東海 担当者
BL01 4次元空間中性子探査装置 (四季) 梶本 亮一
ryoichi.kajimoto@j-parc.jp
蒲沢 和也
k_kamazawa@cross.or.jp
BL02 ダイナミクス解析装置 (DNA) 柴田 薫
shibata.kaoru@jaea.go.jp
松浦 直人
m_matsuura@cross.or.jp
BL11 超高圧中性子回折装置 (PLANET) 服部 高典
hattori.takanori@jaea.go.jp
舟越 賢一
k_funakoshi@cross.or.jp
BL15 大強度型中性子小中角散乱装置(大観) 鈴木 淳市
j_suzuki@cross.or.jp
大石 一城
k_ohishi@cross.or.jp
BL17 試料垂直型偏極中性子反射率計(SHARAKU) 武田 全康
takeda.masayasu@jaea.go.jp
鈴木 淳市
j_suzuki@cross.or.jp
BL18 特殊環境微小単結晶中性子構造解析装置(SENJU) 大原 高志
takashi.ohhara@j-parc.jp
中尾 朗子
a_nakao@cross.or.jp
BL22 エネルギー分析型中性子イメージング装置(RADEN ) 篠原 武尚
takenao.shinohara@j-parc.jp
林田 洋寿
h_hayashida@cross.or.jp

» 「2015A期 中性子線共用施設実験課題公募」のページに戻る